YOUR GOOD PARTNER TRESTELLAECopyright© 2014-Nishinihon Good Partner Co.,Ltd All rights reserved.

Concept 分譲住宅に、こだわりと品質を

1.価格とクオリティの両立を目指した分譲住宅。
建物の耐震性や気密性、断熱性はもちろん、間取りや仕様には一切手を抜かず、グループのスケールメリットを生かした仕入れの一括化により、分譲住宅として手に入れやすい価格帯に徹底的にこだわりました。
2.分譲を街として考え、暮らしやすさに配慮しました。
もともとの周辺環境や、隣地や隣棟との関係、風や光に配慮して1棟1棟設計しています。分譲住宅一体として街並を形成できるような分譲住宅を目指しています。
3.長く住まえる健康な住宅づくりの為に。
建物の躯体(構造)には、地震に強い枠組壁構法を採用し、大切な資産と家族を守る家づくりを実践しています。また、全棟FFC加工を施した免疫住宅としています。

構造と遮音性能

戸建て賃貸住宅には、全て枠組壁構法(2×4構法)を採用。地震に強く、高気密、高断熱のあたたかな安心の賃貸住宅です。

戸建て賃貸住宅は全て、耐震性、耐風性、気密性が非常に高い枠組壁構法(ツーバイフォー構法)で建設しています。

在来軸組構法とは異なり、左の写真のように外壁側全周に構造用合板を施工する[6面体構造]ですので、強い地震にも倒壊の危険性が非常に少なく、気密性の高い暖かいのが特徴です。

窓にも断熱2重窓を標準施工とし、長期にわたって快適さを保持します。

耐震、耐久性の高いツーバイフォー構造